テレビドラマでコマーシャルでも馴染みの北の大地、北海道へ一度は行ってみたいと思っているひとが多い中、1万円代からの札幌激安ツアーが日本の主要空港発着で催行されていて、内容が気になるところです。一年を通じて新鮮な海産物や季節によって旬の果物を楽しめ、何といっても北海道ならではの街並み景観や各地を彩る花々も見逃せません。日本国内だけでなく多くの世界各国の旅行者が訪れる北海道の魅力は尽きず、札幌を滞在拠点として、市内観光や周辺の観光地、あるいはさらに足をのばして道東や道北へ出掛けてみるのも良いでしょう。札幌激安ツアーの楽しみ方はひとそれぞれで各地を回る方法として挙げられるのが、バスや電車を乗り継ぐ旅行もあれば、レンタカーを利用してみるのも良いでしょう。

札幌激安ツアーではLCCと現地のホテル付きをベースとして

激安ツアーの特徴中で多くみられるのが、LCCといった格安の航空会社の利用が多く、プラス現地のホテル宿泊付きプランがベースとなっている場合がほとんどです。激安ツアー東京や大阪、名古屋など日本の主要都市周辺の各地の空港発着で、新千歳空港到着後は電車、またはバスを利用して札幌市内のホテルへ各自での移動となります。料金はバスや電車も料金はほぼ同じぐらいの片道1,000円ちょっとといったリーズナブルな料金で利用でき、電車でわずか札幌市内まで最短で37分です。小樽までも最速73分、朝早めの出発の激安ツアーに参加の場合で荷物が多くなければ、運河めぐりを楽しんだあとに札幌のホテルのチェックインも良いでしょう。札幌市内では夏の期間に、大通りの約1万3千人が収容できるビアガーデンや9月の時期には、北海道の秋の食をテーマにした食のイベントも開催されていますので、お見逃しなく。

スイスイみて回るにはオプショナルツアーが効果的

札幌格安ツアーの中には、レンタカー付きのガソリン満タン返し不要といったお得なプランもあり、特に人気なのが2泊以上滞在する場合に、北海道各地向けのオプショナルツアーの参加です。特に6月~7月の時期の富良野のラベンダーは昔から有名な観光スポットとして知られ、夏からお盆を少し過ぎた間頃まで満開の向日葵が咲くところも周辺にあります。大地の息吹を感じる積丹岬にウイスキー工場の見学、新鮮な海の幸を楽しめるコースもあり、日帰りのオプショナルツアーのほとんどが1万円未満でその上一人でも参加できるのがうれしいです。発着地も札幌駅前バスターミナルや旅行者が多く滞在するホテル周辺のケースも多いので迷うこともなく、はじめての札幌激安ツアーに参加の方にも安心して利用できます。